九月

心頭滅却

心頭滅却
此処なるお寺は裏手、 見渡す許りの燃え上がるかの如き紅蓮の絨毯を成すは秋の彼岸の曼珠沙華、 此処が近道と思いし…

菊酒

菊酒
本日重陽の節句は目出度き九の数が重なる更に目出度い日にて、 菊酒振舞うべき日なりとて聞いたうさ犬兄弟の、 なら…

スタンバイ

スタンバイ
二百十日、二百二十日と来れば出番の風神様の、 佩する袋を小脇に抱え、いざや吾の役目を為さん哉とて 雲上身構え袋…

毬栗

毬栗
うさ犬お兄ちゃんほんまるが触れれば痛い毬々を 二つに裂けば其の中から頭を出したのは何時か見たあの美味しい栗の実…

動物愛護二態

動物愛護二態
動物愛護週間とて耳にせば身近で見かける動物とて 犬とてコトラのお頭をなでなで、 パンダとてウパンダの頭をなでな…

ベンチ

ベンチ
敬老の日の公民館のイベントか、将又頃日知り合いしあのお爺ちゃんの元か、 いそいそとお出掛け支度も整えたお婆ちゃ…

中秋の名月

中秋の名月
本日中秋の名月とて、空にぽっかり浮かんだ真ん丸お月様、 お月見と洒落込むうさ犬お兄ちゃんほんまるの、 ピラミッ…

菊人形

菊人形
澄み切った秋の空を空中散歩宜しく上手から登場、うさ犬お兄ちゃんはほんまるに、 下手から登場、烏君の、食欲の秋と…

おねだり

おねだり
向こうに見えるはうさ犬お兄ちゃん即ち僕のお兄ちゃんほんまるの、 何やらほんのり頬を膨らませ、口元の微動せるはも…