アイパッチ

アイパッチ1
アイパッチ2
アイパッチ3
アイパッチ4

今晩のこの暑さに流石のほんまるも我慢出来ず、
床を移す次第と相成り、寝ぼけ眼で邸内を徘徊すれば、
誰ぞもこの夜に暑さの許り開け放たれた窓の枠上が眼に映ず具合の好さ、
身をあずけてみれば風通しも良し、
これにて快く眠りに落ちて、扨一晩明くれば、
可憐に咲いた朝顔の片目を塞ぐアイパッチ、
通り掛かりの家人が目にする光景、笑っていいとも。(2006/8/15)