麦踏

麦踏1 麦踏2 麦踏3 麦踏4 麦踏5

麦は踏まなきゃ育ちません。 冬に踏まれるからこそ麦秋たる初夏に豊かな稔りをもたらしてくれるんですね。 うさ犬兄弟も麦畑の小父さんのお手伝いです。

ただのお手伝いじゃつまんないんでしょうか?それとも合理化、効率化の積もり? 多分ただ遊んでるだけのほんまるの一投、 ボーリング場のレーンよろしくはなまるが玉乗りでボールを戻します。

小父さんの邪魔にだけはならないでね。(2006/1/7)

スポンサーリンク