雪達磨

雪達磨1 雪達磨2 雪達磨3
降り積もった雪の道を行くウパンダが大きな雪玉に隠れて落ちているお財布を見つけました。 ウパンダ君、なかなか目敏いですね。 誰だってお財布が落ちていれば気になるもの、 ウパンダだって取り敢えずは中身を確認したくなるのは人の常、 決してネコババするんじゃないと理解を示したい…。 さて、人間万事塞翁が馬、ウパンダの背後に忍び寄る白い影、 更に其の背後に在るはご存知我らがうさ犬兄弟の 一面の銀世界に歓喜し早速拵えた雪達磨の頭部が 漸次ウパンダを雪の大玉、達磨の下部かと覆い被さりけり、 憐れウパンダ、総毛も逆立つ冷たさに手に入れし幾許の銭貨も掌を飛び出しけりに候。 陥穽は好機の直ぐ隣に大口を開いているのかもしれませんね。(2006/1/23)
スポンサーリンク