職人芸

職人芸-1
職人芸-2

相変わらずの食いしん坊振り発揮のうさ犬お兄ちゃんほんまるのお散歩中、
匂いに釣られて足の向きとは逆の頭の向きに進む先は店屋の暖簾、
勝てぬ誘惑、敷居を跨げばそこは、
本日土用の丑の日とて大賑わいなる鰻屋で、
ほんまるの鼻に針の掛るも宜なる哉、
ほとんど夢遊病状態のほんまるの蒲焼焼かれる板場に寄れば、
着流しに前掛けが如何にも年季の入った職人の、
目にも年季が入ったれば、手当たり次第と手に取った、長さも太さも極上の、
多少ヌメリは感じぬものの、賑わう客に急かされて、
見事な手際で俎板に備え付ければ振り上げる、
右手の包丁、左手の釘、 ほんまる危機一髪!(2006/6/16)