ウォーターベッド

ウォーターベッド

京の奥座敷、鞍馬は貴船川の上流に 厳しい夏を過ごすに川床なる趣向のあるとやら、
人々の川面に設えられた高床の、下を流れるせせらぎが天然のクーラーとなりて、
炎天下はいずこやら、食事に歓談しつつ涼を感ぜばとや、
うさ犬ランドとて裏山の森の奥深く、
川床に負けず劣らず情趣を醸すウォーターベッドのありて、
斯く申すは木洩れ日差し込む古池に、
両の掌を合わせ上に向かいて開きたる格好に自生せる浮草水草の、
丁度うさ犬お兄ちゃんほんまるに誂えたが如き塩梅に、
身を包まれて転寝せば、遣り切れない暑さも茫漠の彼方にて、
傍らの蛙氏にほろ酔い気分の河童仙人も揃いて、
時を忘れて鼻提灯を生産せり。(2006/6/19)