テースティング

テースティング1 テースティング2 テースティング3

満たされたワイングラスを通して見えるのはうさ犬お兄ちゃんのほんまるの顔にて、 光線の塩梅で歪んで見えれば滑稽なれど本人は至って真剣なご様子、 持ち処は胴ではなくて柄の部分、引いて見れば縁から鼻を中に突っ込み香りを利いて、 一口口に含んで下の上で転がすとはどこで覚えたかテースティングの真似事なれど さらに引いて見ればうさ犬弟のはなまるとスモモ姉ちゃんが囲むテーブルはお茶のお菓子で賑わえば、 グラスの中身は宝石の如き煌めきは同じくすれどワインならぬグリーンティーに相違ならず、 気取るあいつに揃って呆れ顔とはほんまるもせめての見栄も甲斐あらず、 夏も近づく八十八夜とて摘まれた新茶の新芽、極上手摘み茶なれば、 美味しい以上の縁起物、よーく味わっていただきましょうね。(2006/5/4)

スポンサーリンク