鞦韆

鞦韆
藤の木が美しい花を吊るす時期になりました。 おや、良く見れば吊るしているのは藤の花ばかりではないようです。 藤の花と一緒に枝から逆さになってぶら下がり、自らが鞦韆即ちブランコとなって 弟はなまるを乗せてあげているのはうさ犬お兄ちゃんのほんまるでした。 そんな兄弟と藤の木を優しく見守る影が一人、この長藤も一時は枯れる心配のあるやなしやを 見事活き活きと蘇らせた樹医の誰あろう、山野忠彦さんです。(2006/4/12)
スポンサーリンク