苜蓿

苜蓿3 苜蓿4
何かあったのでしょうか、今日のスモモお姉ちゃんは 苜蓿の群生の内にて悲しげな顔をして、きっと四つ葉為るものを捜しているのでしょうが、 これもこれとて弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂とでも云ったものか、 中々見つかってくれるものじゃぁありません。 見るに見かねて、いつも何くれとなく面倒を見てくれるスモモ姉ちゃんの為に 力ならぬうさ耳を合わせて幻の花を咲かせるとは、さても殊勝なるやうさ犬兄弟。(2006/4/12)
スポンサーリンク