鳶に油揚 -うさ犬3周年-

鳶に油揚

一昨年の うさ犬一周年 、 去年の うさ犬二周年 に引き続いての 今年2002年は三回目のうさ犬誕生日のお祝いもファミリー打ち揃いテーブルを囲んでとて、 用意したケーキに蝋燭が三本、本年は特に問題も無く火も灯り、 仄暗く設えられた部屋の中、 うさ犬お兄ちゃんのほんまるの大きく膨らませた頬っぺを脇に控え突き出した口を先頭に 勢い良く吹き出そうと身を前に乗り出したる将に其の時、 兄弟、ファミリーの目の前で鮮やかに三つの灯火を吹き消し、 鳶に油揚宜しくセレモニーの主役の座を掠め取ったのは誰なるやと、 モモ之介の電灯のトグルスイッチの押下に薄暗闇から浮かび上がりしは、 パーティーに打ち興じる皆に涼を提供すべく 首を振り振り甲斐甲斐しく働く扇風機でありました。(2006/8/15)

傍らには壁に甲羅を凭れ掛け、シャンパンの大瓶を独り占めたる河童仙人の、 既に調子好く出来上がって候。(2007/8/31:河童仙人に扇風機のリボン、背景に壁と扉追加)

スポンサーリンク