蛍1 蛍2 蛍3 蛍4

雨が上がればそろそろ昼時は汗の額を伝う季節、 日も落ちた過ごし易さに縁側で夕涼みのうさ犬お兄ちゃんのほんまるの、 淡い光のぼんやりと空を遊泳するは蛍が甘いと見たか、 尻尾に留るを幸い、皆で愛でるに如くはなしとて、 スモモお姉ちゃんとはなまるの坐します座敷まで、 そろ~りそろりと忍び足、あわよく辿り着き、 ゆっくり身を反しお尻を突き出して、両名に開陳せば端無くも蛍の物真似完成せり。(2006/5/27)

スポンサーリンク