除湿

除湿1 除湿2 除湿3

鬱陶しい梅雨の中、何処に居ようがじめじめと湿度の高く、 肌に纏わり付く湿気に不快指数は最高潮なるも、 居間にて読書に没頭のうさ犬お兄ちゃんほんまるは格別嫌悪する様子も無く見えれば、 やおら立ち上がり移動した縁側でご自慢のうさ耳を二本綯えて搾るや否や、 滝が如き流れを成して地面に落ちる覆水の量、 斯くも素晴らしき除湿機能を備え居るとは恐るべしうさ耳にて、 成る程なればほんまるの回りはさぞかし快適為るべしと忖度し申し候。(2006/5/30)

スポンサーリンク