高飛び込み

高飛び込み

ここはうさ犬の里、裏山の不思議の森の池、 暑さ凌ぎに姿を見せたうさ犬お兄ちゃんのほんまるが、 コーラス となれば皆が声を合わせる際の己が指揮台に、 水に背を向けお尻にひんやりとする感触を味わえば、 ピンと伸びたご自慢のうさ耳に、 居合わせた飛び込み自慢の蛙君、 見るやこれは塩梅好しと飛び乗って、 跳躍すること二度三度、五輪級の高飛び込みを決めるも、 向こうの太鼓橋のウパンダは池に映る己が姿に見惚れて見逃したようで。(2006/5/30)

スポンサーリンク