梅雨寒

梅雨寒1 梅雨寒2 梅雨寒3 梅雨寒4

今日のお昼はお素麺、 スモモお姉ちゃんが茹で上げ冷やして笊に上げたお素麺を、 うさ犬兄弟と囲むお茶の間団欒、外は梅雨時雨模様です。

ちゅるちゅるチューとみたりが美味しそうに吸い上げる光景暫く、 お兄ちゃんほんまるが手元の蕎麦猪口を見遣って何やら思いついた様子、 これ、此処御覧なさいなとお行儀の悪い指し箸に、 釣られて覗き込めば只の蕎麦のツユ…、 視線の先の端の先、操るほんまるの窓の外をご覧よとこれも無作法、渡り箸せば、 釣られて見遣る窓の外は時折しもツユの空…。 スモモにはなまる、黙考暫し…。

ほんまるの親父ギャグ炸裂にて震え上がる両人のリアクションに、 云わなきゃよかったほんまるの真っ赤に恥じ入る次第にて御座候。(2006/5/30)

スポンサーリンク