うさ犬歳時記

独唱

独唱
うさ犬ファミリーも今回は脇役、各々の演奏に徹します。うさ犬ファミリーを差し置いて独唱の大役をかって出たのはさて?!(2006/1/5)

秘技

秘技
年も押し詰まった今日はスモモの家は大掃除です。 お世話になってるお家の年末イベントにほんまるも張り切らざるを得ません。 ここは一丁取って置きの秘技を繰り出すに如かず、 ご自慢の長い耳を構えるや否や振り下ろせば 大きな音に…

重量挙げ

重量挙げ
小春日和が打ち続きお大根を漬け込むのに絶好の日和とて、 お婆ちゃんが毎年恒例の作業を開始せば、 手際良く水洗いして畑の土を落とし、 大樽に次々と塩と順に漬け込まれる蘿蔔の、 縁の際迄積み上がりたれば、 己とてお手伝いせず…

鹿威し

鹿威し
実りの秋、暑くも無く寒くも無くと気候も過ごすには程好く、 今日ものんびりお昼寝のうさ犬お兄ちゃんのほんまる、 と云っても一年中そんな調子ではありますが、 寝返りを打つ度にご自慢のうさ耳で畳を打つ其の音は、 静けさの中の余…

皿洗い

皿洗い
今日は敬老の日にて候得ば、うさ犬兄弟の周りを見回すを、 何しろ大化の改新産まれの河童仙人にて一番のお年寄りは彼の他あらねば、 うさ犬兄弟は肩ぐらい揉んであげなくっちゃと申し出で候処、 余は肩は凝らねば欲すは肩揉みならずと…

虹のきれいな理由

虹のきれいな理由
現れたれば忽ちに人の心を捉えたる、 虹の美しさの源は何処なるやと問われたればあれをご覧と指差す方に、 折りしもうさ犬お兄ちゃんほんまるが、 持参の雑巾捻り上げ、いざや行かんと拭き掃除、 四つん這いにて足を大きく蹴り上げ、…

風鈴

風鈴
梅雨も明け、二千の四年は二度ある土用の丑のまさしく半ばと本日あれば、 炎暑酷暑と日差しの厳しく暑さに耐え兼ぬるは宜ならずとて、 うさ犬ファミリーが出掛けたプールは見るも涼しげなクリスタル製にて通し見る、 モモ之介、ウパン…

除湿

除湿
鬱陶しい梅雨の中、何処に居ようがじめじめと湿度の高く、 肌に纏わり付く湿気に不快指数は最高潮なるも、 居間にて読書に没頭のうさ犬お兄ちゃんほんまるは格別嫌悪する様子も無く見えれば、 やおら立ち上がり移動した縁側でご自慢の…

コーラス

コーラス
5月も下旬、じっとしていても汗ばむ梅雨入り前のこの季節になれば、 近所の池や沼や小川や田圃から、 耳を澄まさなくたって否が応でも聞こえてくるのは蛙達の合唱隊の高らかな歌声。 大きく口を開ける者や、大きく胸を膨らませる者、…

飛行練習

飛行練習
うさ犬弟のはなまるは未だお兄ちゃんのほんまるみたいにちゃんと飛べません。 お兄ちゃんみたいに大空を闊歩したくってしょうがないはなまるが 今日は飛ぶ練習に精を出していますけれど、 それを見ているほんまるは心配そうですね。 …