うさ犬歳時記

誘因

誘因
八十八夜も過ぎ、田圃には漸う苗が植えられ、日中汗ばむことも多くなってきた近頃です。 日当たりの良い縁側をうさ犬弟のはなまるとお祖母ちゃんが 何やら小刻みに動いている鼻を突き出して歩いて来ます。 どうやら二人とも何かの匂い…

人魚

人魚
スモモお姉ちゃん、もうそろそろ初夏の香りする季節と云えどもまだまだ梅雨前、 心地好さに転寝なんかしていると風邪をひいちゃいますよとばかり、 誰が掛けてくれたか上掛けの見るも鮮やかな文様は、 腰から下の錦鯉にて寝ぼけ眼が少…

大シャボン玉

大シャボン玉
盥いっぱいの水にシャボンを泡立てるうさ犬お兄ちゃんのほんまるの 次の一挙止をタイミングを計りながら待ち構える弟のほんまる…。 大きなシャボン玉を拵えるのにお誂えのうさ犬ならではのあるものとは、その特徴的なうさ耳でした。 …

花より団子

花より団子
花より団子とて桜の花の間から覗けば、 花より団子とて周りの桜の花には目もくれず草団子を頬張る影二つを 花より団子とて見上げて羨ましげな影一つ。 気付いたならウパンダにお団子を御上げなさいな、ほんまる、はなまる。 ところで…

大牡丹餅

大牡丹餅
暑さ寒さも彼岸までとはよく云ったものでして、 今日は漸く寒さも退いて麗かな日差しが縁側で牡丹餅を鱈腹いただいたウパンダの眠りを誘います。 庭には美しい牡丹の花が、縁側には食いしん坊も満足の鼻提灯が咲いています。 しかしこ…

花粉症

花粉症
やっと寒い冬も退き、陽気もぽかぽかと暖かく、 厚着で少し動けば軽く汗ばむくらいになってなってと、 皆の待ちかねた春が漸くやって来ました。 それでも総てことが巧く運ぶとはいかないように世の中出来ているようで、 花粉症の方々…

洗顔セット

洗顔セット
時は啓蟄、たっぷり一冬土の中で過ごして、すっかり寝足りた様子の蛙君が 穴から暖かな陽気に包まれた地上に身を乗り出して 大きな欠伸で春の空気を胸いっぱいに吸い込みながら一伸び、 暫し何も考えられず空っぽの頭を、不図した気配…

御前演奏-はなまる3周年-

御前演奏-はなまる3周年-
「はなまる一周年」では揉め、「はなまる二周年」ではくだけた仲になり、 当三周年では遂にお内裏様とお雛様お抱えの五人囃子の合奏を 共に楽しむ中にまでなりました。 笙に篳篥、鼓に太鼓、笛と孰れ手練の演奏者の提供する雅楽は実に…

初音屋

初音屋
お正月のお年玉の実入りが悪かったのかほんまるが何やら新商売を始めたようで、 相棒は美しい鳴き声を誇る鶯君を頭上に乗せて、 見るも鮮やかに咲いた梅の花の近辺上空を徘徊すれば、 小林一茶も斯くやと云う風貌身形の御仁が呼止めて…

寒雀2

寒雀2
第一弾寒雀に引き続く第二弾は少し傾向がかわりました。 はたしてかの寒雀君なのか、火鉢に温まる部屋に招き入れれば 燗で一杯、宜しくご機嫌の先客、河童仙人のお銚子をお裾分けいただき 寒さに身も心も凍え切った雀君に振舞うほんま…